ogawacampal
当サイトでは、株式会社小川キャンパルの商品を取り扱っております。

シームシール加工UVカット加工シームシール加工
Car Side Living カーサイドリビング SW(カーシェルター)2321

好評のカーサイドリビングシリーズ第2弾・
ミニバン、ステーションワゴンに取り付けOK。


写真上:(80)ブラウン×サンド×レッド

◆車高の低いクルマでも快適な
リビングスペースを確保

フレームのプリベント加工で、天井部分の空間を拡げ、圧迫感を感じさせないリビングを実現しています。

◆ジョイント可能な車種は車高140〜170cm程度の車輌。

写真上:(05)ブルー×ベージュ×ブラウン
◆両側面は巻き上げが可能。
出入りがラクに出来ます。また大人4人のテーブルセッティングが出来る広さを確保しています。
車高が140cm〜170cm程度の車輌に適しています。
サイズ
※全高やリビングスペースは、取り付け車輌や
取り付け位置により変化します。
 ■価格:35,700円 28,400円
 ■重量:約4.8Kg
 ■素材:フライ:ポリエステル75d
        (耐水圧1,000mm)
     メッシュ:ポリエステル
     フレーム:6061アルミ合金
 ■パッキング:69×16×16cm
 ■カラー:(05)ブルー×ベージュ×ブラウン
      (80)ブラウン×サンド×レッド
 ■付属品:タープ用吸盤フック2個、ピン、
      張綱、金づち、収納袋

 ◆ゆったりスペースのリビング
  大きなメッシュ窓が開放感をつくります。
  窓はフラップ付きで開閉できます。

◆リア側からみた状態(全閉)


◆横からみた状態

ジョイント可能な車輌
カーサイドリビングは快適な空間を創るために、車輌にある程度の条件が必要となります。
吸盤フック固定部に障害物がないこと

解説車高が140cm〜170cm程度の車輌。
 ただし車種や取付け位置によって内部空間の広さに差があります。


解説 固定部分の幅は200cm程度が必要ですが、それ以下の場合でも取付けは可能です。 ただし、ポールの末端が車輌に触れる場合はキズ防止の工夫が必要となります。
解説
ご注意:
    上記は目安です。一般的には車高が低い車輌に取付けた場合は、内部の空間が広くなりますが、サイド ウォールが地面につきます。また車高が高い車輌に取付けた場合は内部の空間が狭くなり、サイドウォール の下部の隙間が大きくなります。尚、取付け可能な車輌についてはお問い合せ下さい。


※商品写真は実際の色とは多少異なる場合があります。
★ご注文の際は、法規に基づく表示(ご注文の際の注意事項)を、必ずお読み下さい。

[ 商品一覧・ご注文へ ]  


Copyright (c) 2003,2007 Katsuki Works Co.,ltd. All Right Reserved.